鼻中隔延長

短い鼻、鼻先の悩みの原因は「鼻中隔」
鼻の整形は鼻中隔を整えることが何より大切!

短い鼻はそれぞれのパーツが中心によっているような印象を与えがち。鼻を長くすることによって顔全体のバランスが整います。鏡を見ながら鼻の穴と穴の間の部分(鼻中隔)を少し引き下げて見て。ほんの少し鼻中隔が長くなるだけで美しさは格段に際立ちます。
鼻の整形では鼻中隔延長と言ってその部分を下方向に引き下げて延長する方法があります。ここではそんな鼻中隔延長について、治療法から治療のリスク、鼻中隔延長の名医・お勧めクリニックまで鼻中隔に関する専門的な内容をご説明します。鼻の形で悩んでいる方、必見の情報です。是非、参考にして下さい。

鼻の整形『鼻中隔延長』質問集
Q&A

鼻中隔延長に対していくつか疑問や不安がある。そんな方が少しでも安心して手術を受けることができるよう「鼻中隔延長」に関するさまざまな疑問に美容のプロが詳しくお答えします。是非参考にして下さい。

術直後の状態が知りたいです。どんな姿で帰ることになるんですか?
術直後ですが、鼻にギプスのような固定の板をあててその上にテーピングをしています。両側の鼻の穴にスポンジのような素材のものが挿入されます。これは鼻腔の腫れを抑えることと、出血を防ぐため止血目的で挿入します。ですので鼻から息をすることができません。マスクをして帰宅することになります。
希望している仕上がりになれますか?
希望している仕上がりにできるか否かは、今のあなたの鼻の状態(高さ・形、皮膚の固さなど)で決まります。100%希望に沿うこともできる場合もあれば、難しい場合もあります。その場合、どこまでの仕上がりが可能かということは医師が正確に提案してくれます。
その提案に納得できれば治療を受ければ良いですし、納得できない場合、無理な場合は諦めるという選択になるでしょう。また、カウンセリングで仕上がりに対し、どこかで妥協することも必要だと思います。
鼻の形状や形というのは、皮膚の固さや、伸びで大きく変わってくるものです。全て手術の前に相談できることです。医師がお約束した内容で納得のいった場合には、その結果に仕上がりますのでご安心下さい。
手術は局所麻酔ではできないんですか?
鼻中隔延長は全身麻酔による手術が必須です。局所麻酔での手術は無理です。

鼻の整形

  1. 隆鼻術(シリコン)

    鼻を高くしたい、すっとしたキレイな鼻に憧れている。憧れはいつまで経っても憧れでしかありません。大切なのは思い切って変わる勇気…

  2. 隆鼻術(ヒアルロン酸)

    鼻を高くしたいけど手術は怖いから、なかなか踏み込めない。手術は失敗するのも怖いけどいかにもといった鼻になってしまわないか。手…

  3. 鼻翼縮小

    鼻の穴が大きい、広がっている。このような特徴的な鼻は美しさを大きく損ねてしまうウイークポイント。小さな顔に不釣り合いな鼻の穴…

  4. 鼻尖縮小

    だんご鼻は基本的に遺伝によるものか、あなたの個性です。触ったり外力を加えて変化してしまうものではありません。鼻先の丸みを自分…

  5. 鼻尖形成

    鼻先が大きい、団子っ鼻など鼻の悩みを抱えている方にお伝えしたいこと。容姿の悩みはずっと思い続けることに意味はありません。大切…

  6. 鼻中隔延長

    短い鼻はそれぞれのパーツが中心によっているような印象を与えがち。鼻を長くすることによって顔全体のバランスが整います。鏡を見な…

  7. 鼻骨骨切り

    幅広の大きな鼻、鼻のすそのが広いと実際には鼻が高くても鼻ぺちゃ、鼻が低く見えてしまいがち。また、鼻筋も通っていないように見え…

  8. 鼻翼基部

    鼻が陥没している、小鼻部分の凹みがひどい。このような陥没している状態は美しさを損ねてしまうだけじゃなく、いじられてしまう原因…