乳輪縮小

大きく広がった乳輪の悩み
私は胸の整形『乳輪縮小』で解消する!!

美しい胸というのは、乳房・乳首・乳輪の大きさ、これら3つバランスが大切です。特に乳輪は大きさだけじゃなく、色も関係してきます。そのため元々広がっていたり、加齢によって広がってしまった乳輪はより強いコンプレックスとして感じてしまいます。
残念ながら乳輪の大きさは自分でどうすることもできません。しかし、美容整形なら『乳輪縮小』という治療によって乳輪を小さくすることができます。
ここでは乳輪縮小の方法、治療のリスク、名医・お勧めクリニックをご紹介します。是非、参考にしてみて下さい。

胸の整形『乳輪縮小』質問集
Q&A

乳輪を小さくしたい。でも手術はやっぱり怖い。痛そうだし、失敗しておかしなことになってしまわないかな?誰もが抱える不安感です。ここでは乳輪縮小に対し、少しでも不安を解消できるようQ&A形式でさまざまな疑問にお答えします。

再発したり、元に戻ってしまうことってないんですか?
基本的には再発しません。しかし、あくまで術式によっても違ってきます。乳輪の外周に糸を通し、縫縮させるような形で乳輪を小さくする場合は糸の強さが残りますので再び乳輪が広がることはありません。
希望している乳輪の大きさ、形にすることはできますか?
基本的には可能です。ただし現在の乳輪の状態(大きさや形)からどこまでの変化を希望するのかということでも違ってきます。極端に乳輪をなくすくらいの限界までなどは難しいでしょう。
将来、授乳に影響することは無いですか?
乳輪縮小は授乳に影響することはありません。乳輪縮小は乳輪部分の皮膚を切除して縫い縮める治療です。乳頭や乳管に対しては触れませんので授乳に影響が出てしまうことはありません。
傷跡が心配です。どんな傷跡になるんでしょうか?
乳輪縮小の傷跡ですが、切開方法によって違ってきます。乳頭周囲から皮膚を切除する場合は乳首の根本、基部に傷跡ができますので目立ちません。しかし、乳輪外周から皮膚を切除する場合は乳輪の色と皮膚の色との差が出てしまいますので気になってしまう方がいます。しかし、乳輪そのものの大きさは大幅に縮小できますので結果には十分満足することができます。

胸の整形

  1. 豊胸術(シリコン)

    大きな胸への憧れを憧れだけにしない、自分をふみ留めない! 豊胸術はあなたの胸の悩み、コンプレックスを解消する唯一の方法。小さ…

  2. 豊胸(脂肪注入)

    小さな胸で過ごすより、大きな胸に変わること。理想のプロポーション、ボディスタイルを手にすることはあなたの人生を豊かに変えてく…

  3. 乳房縮小

    大きな胸の女性が抱えているコンプレックス。胸の大きさは適度にちょっと大きなぐらいが美しくて魅力的。大き過ぎると見た目だけじゃ…

  4. 乳房吊上げ

    垂れ乳、ハリのないバストはマストペクシーで解消しませんか。垂れ乳の原因は乳房そのもの重さ、加重によるたるみ、支えている靭帯の…

  5. 乳輪縮小

    美しい胸というのは、乳房・乳首・乳輪の大きさ、これら3つバランスが大切です。特に乳輪は大きさだけじゃなく、色も関係してきます…

  6. 陥没乳頭

    陥没している乳首、平らで凹凸のない乳首のお悩みは美容整形で解消することができます。胸の整形『陥没乳頭』は、乳房に埋もれている…

  7. 乳頭縮小

    大きな乳首って恥ずかしいし、みっともないと感じている女性。意外に多いんです。大きな乳首の悩みなんてなかなか誰にも相談できませ…