Vライン形成

小さな顎先、ツンとした顎は
美しさのすべてを表現してくれる!

ツンとした顎、少し尖りがちな顎先、Vライン形の顎は小顔に見えるため、かわいさだけではなく、知的な印象も与えてくれます。
ヒアルロン酸やプロテーゼなどで顎先を尖らせることもできますが、輪郭の土台となる骨の形を整えることがもっとも自然で美しい顎先を表現することができます。
ここではそんな顎先、Vラインの顎先にする方法「Vライン形成」について詳しくご案内します。

輪郭の整形『Vライン形成』質問集
Q&A

骨を削って顎先をツンと尖らせたい。顎先をV型にしたい。でもやっぱり手術は怖いし不安も募る。ここではそんな方の不安や疑問を少しでも解消できるよう『Vライン形成』に関するさまざまな疑問にお答えします。

顎先をツンツンにしたいです。骨切りで大丈夫ですか?
ツンとした顎先ですが、骨切りだけでは難しいタイプもあります。顎削りで顎先の骨をツンと尖らせても皮膚や筋肉に厚みがあると、土台となる骨がいくら尖っていてもツンとなりにくい場合があります。その場合は、骨切りだけではなく、先端にヒアルロン酸を注射するなどして微調整することも必要になることがあります。
将来たるみやすくなったりしませんか?
顎削りで顎のボリューム、サイズダウンをするとどうしてもたるみのリスクは高くなります。しかし、元々顎が小さい傾向の人は弛みやすいことなので、たるみのリスクがあるからと言ってアゴ削りを受けないということとは違うと思います。たるみはマッサージやレーザーやハイフなどで解消できますので、顎先を整えたいという目標、希望がある場合は積極的に治療することをお勧めします。
元々顎が短いです。顎先を尖らせることはできますか?
顎先を尖らせるというのは、下顎全体のフォルム、バランスで考えなければいけません。状態によっては骨切りではなく、アゴプロテーゼやヒアルロン酸注射で尖らせることが望ましい場合もあります。
大切なのはあなたにあった治療法を正しく選択することです。失敗しない、トラブルに巻き込まれないようにするには、治療を受ける前にセカンドオピニオンとして複数の医師の意見を参考にすることです。

輪郭の整形

  1. エラ削り

    エラ広がりの根本的な原因は骨にある。下顎角骨と呼ばれるエラ骨は広がっていたり、大きかったりすると顔が大きく見えてしまうため非…

  2. アゴ削り

    長いアゴ、前に出ているアゴ。これら骨格の悩み、コンプレックスは外科矯正『アゴ削り』で解消することができます。輪郭の土台・基礎…

  3. 頬骨削り

    頬骨の出っ張り、広がった頬骨は外科矯正ならわずか数日で劇的に変化させることができる。骨切りは怖いと思うのは誰も同じこと。しか…

  4. エラボトックス

    小顔になりたい! 今もそんな憧れ持っていませんか。しかもそれが注射するだけでできるって聞いたら、正直受けてみたくなりません?…

  5. Vライン形成

    ツンとした顎、少し尖りがちな顎先、Vライン形の顎は小顔に見えるため、かわいさだけではなく、知的な印象も与えてくれます。 ヒ…

  6. アゴプロテーゼ

    顎が小さいのは魅力の一つだけど、顎がないのとは全く違います。顎が小さかったり、後ろに後退している顎だと見た目に頼りなさを強調…

  7. バッカルファット

    だらっとした口周り、弛んで見える口周りの原因は“脂肪”ってこともある。その脂肪の塊は「バッカルファット」。下膨れ顔の原因であ…