下眼瞼脱脂

老け見えの原因「目の下の膨らみ」
わずか数分で根治できる治療がある!

プクッとした目の下の膨らみ。たるみのように見えてしまい老け見えしてしまうから厄介ですよね。また膨らみは疲労顔や幸薄そうな印象を与えてしまうことから多くの方がコンプレックスに感じてしまいます。
でも安心して下さい。目の下の膨らみたるみは『下眼瞼脱脂』で簡単に解消することができるんです。しかもなんとこの治療、わずか数分で完結し、誰でも確実な効果が認められる優れた治療です。下眼瞼脱脂は皮膚を全く傷つけることなく治療できるため、腫れや傷跡の心配がないため非常に人気が高い治療です。

下眼瞼(かがんけんだっし)

目の下のたるみ・膨らみは一瞬で消える!

下眼瞼脱脂とは、目の下の膨らみ・たるみの原因である眼窩脂肪を取り除く美容整形手術です。
下眼瞼=下まぶた」、「脱脂=脂肪除去」で下眼瞼脱脂と呼ばれており、医学的な正式名称は経結膜下眼瞼脱脂・除脂術です。

下眼瞼脱脂の効果は、膨らみの取り除くこと、目の下のくまの解消。目の下のくまの中でも「影ぐま」が下眼瞼脱脂の治療適応なのです。
目の下のプクッとした膨らみ、全体的に膨らんでいるなどの原因は「眼窩脂肪」。その眼窩脂肪を瞼の裏側から取り除いて、すっきりとさせるのが下眼瞼脱脂なのです。

下眼瞼脱脂の種類

下眼瞼脱脂と言っても方法は3つあります。一般的には皮膚の表面を数ミリ切開して、眼窩脂肪を取り除く脱脂術、もう一つは瞼の裏側からメスを使って眼窩脂肪を除去する経結膜脱脂術。そうして最後に紹介するのが瞼の裏側から炭酸ガスレーザーを使って眼窩脂肪を除去するCo2脱脂術です。

下眼瞼脱脂の種類には以下の方法があります。

レーザー脱脂術 脱脂術(皮膚切開) 経結膜脱脂
炭酸ガスレーザー(Co2)レーザーを持ちてまぶたの裏側からアプローチして眼窩脂肪を取り除く「目の下のクマ治療」です。レーザーですので腫れや内出血のリスクが格段に少ないのが特徴。 皮膚の表面を数ミリ切開して、表面上から眼窩脂肪を取り除く脱脂術です。古くから行われている歴史はありますが、皮膚表面を切開するというデメリットからあまり実施されなくなっています。 一般的によく行われている脱脂術です。まぶたの裏側からメスで切開して眼窩脂肪を除去するため、腫れ・内出血のリスクは否めません。しかし、傷を残さないという点から多くの美容外科で行われています。
それぞれの治療法比較
治療方法 レーザー脱脂術 脱脂術(皮膚切開) 経結脱脂術
腫れ ◎ △ ○
内出血 ◎ ○ ○
傷跡 ◎ × ○
ダウンタイム 基本なし 数日 数日
治療の難易度 難易度が高い 簡単 比較的簡単
※あくまで基本的な経過です。医師の技術、個人差も大きく関わってきます。

POINT

下眼瞼脱脂(結膜、レーザー)の最大の特徴4点

  • 腫れない
  • 痛くない
  • 傷がない
  • 確実な効果がある

日常生活にほとんど影響を与えないだけではなく、誰にも知られることなく、目の下のくまを解消できるのが下眼瞼脱脂です。ダウンタイムをほとんどない先進の美容医療技術を知って下さい。目の下のクマをメスを使わずヒアルロン酸などのフィラーで簡単の治療できると推奨する医師が多いのですが、下眼瞼脱脂はこれらの簡易的治療よりもはるかにリスクが少なく効果的な治療なのです。

もっと知ろう! 下眼瞼脱脂

美容整形のように形を変えるわけじゃない!! 下眼瞼脱脂はあなた本来の魅力をさらに引き出すだけ。

下眼瞼脱脂の効果について

下眼瞼脱脂の効果ですが、治療後は確実に効果があります。なぜなら眼窩脂肪を取り除くわけですからボリュームが少なくなり、膨らみは一気に解消するためです。それらの効果が一体どれくらい持続するのか、本当に再発することはないのかなど、下眼瞼脱脂の実際の効果について詳しくご紹介します。

匠の技術はダテじゃない !!目元の若返りの名医と呼ばれるにはやはり理由があるのです。

下眼瞼脱脂の特徴
  • 確実な効果を実感できる
  • 再発はしない
  • 半永久的な効果を実感できる
  • ダウンタイムがほとんど無い

こんな方にお勧め

  • 膨らみが気になる方
  • 目の下のたるみが気になる方
  • 目の下のクマ(影ぐま)を解消したい方
  • 目元を若返らせたい方

下眼瞼脱脂の料金

下眼瞼脱脂っていくらくらいかかるんだろう。クリニックのホームページにある価格で良いの?スマホみたいに色々と追加が必要で結局想定以上の値段になったりしないの? 治療費に関してやっぱり不安は拭えない。そんな方のために下眼瞼脱脂の料金について詳しく解説していきましょう。

下眼瞼脱脂りの費用:20〜50万

下眼瞼脱脂は意外にクリニックにおける料金の幅が広いんです。あくまで私たちの感覚的な相場で言うなら30万円前後ということが妥当な金額になると思います。
調査して改めて感じたのが、価格設定の安いクリニックで相談しても結局は高額な治療費を提示されてしまうのが実際の状況でした。もちろん値段でそのサービスが評価される訳ではありませんが、あまりにも不当な価格では?と感じてしまうのが今の美容クリニックの現状なのです。

瞼脱脂に関する疑問・質問

Q&A

下眼瞼脱脂を受けたいけどやっぱり怖い、知らないこともたくさんある。もっと知識を持ってから治療に臨みたい。そんな前向きなあなたのために『下眼瞼脱脂』に関する疑問や質問に美容のプロがお答えします。

痛みに敏感です。手術の痛み、術後の痛みが心配です。
下眼瞼脱脂は術後の痛みはありません。手術中も麻酔の注射が効きますので痛みを感じることなく治療を受けることが可能です。
失敗のリスクってどれくらいあるんですか?
失敗のリスクですが、過剰に取り過ぎなければ失敗することはありません。経験豊富な医師であれば失敗のリスクは限りなくゼロと考えて良いでしょう。
手術を受けたのに効果がなかったなんてことはないですよね?
下眼瞼脱脂は、手術で余分な脂肪を確実に取り除く治療ですので術後に効果がなかったなどのトラブルはありません。適正な量の眼窩脂肪が除去できればすべての方に効果が認められます。
【関連・類似記事】

目の下のたるみ

  1. 下眼瞼脱脂

    プクッとした目の下の膨らみ。たるみのように見えてしまい老け見えしてしまうから厄介ですよね。また膨らみは疲労顔や幸薄そうな印象…

  2. 下眼瞼切開

    目の下の皮膚は真皮層が薄く、コラーゲンが非常に少ない。そのため簡単にたるみ始めてしまう厄介な場所。しかも、一度弛んでしまった…

目の下のたるみDarkSpot