下眼瞼切開

まるで魔法のようにたるんだ皮膚を
瞬時に取り除く『下眼瞼切開』をご紹介!

目の下の皮膚は真皮層が薄く、コラーゲンが非常に少ない。そのため簡単にたるみ始めてしまう厄介な場所。しかも、一度弛んでしまった皮膚は改善することはありませんし、たるみに対し有効な手立てというのはありません。スキンケアである程度の予防は期待できても改善することは皆無。
しかし、美容整形ならたるみの問題は簡単に解決することができます。ここでは目の下のたるみの解消法について詳しくご紹介します。

『下眼瞼切開』に関する質問集
Q&A

目の下のたるみ取り「下眼瞼切開」、色々な治療法をホームページで目にするけれど、いろいろな方法がありすぎて自分にはどんな方法が良いのかわからない。また、手術も怖いし、実際の費用もどれくらいかかるのかも知りたい。ここではそんな下眼瞼切開に関するさまざまな疑問についてQ&A形式でお答えします。

傷跡って本当に目立ちませんか?
傷跡ですが、本当に目立ちません。しかし、傷というのは消えるわけではありませんので人によっては気にされる方もいますので慎重に考えて手術を受けて下さい。一度、手術を受けてしまったら傷跡を消すことはできませんから。
下眼瞼脱脂との違いを教えて下さい。

下眼瞼脱脂というのは、目の下にある「眼窩脂肪」と取り除くだけの治療です。プクッとした膨らみを改善させることができる治療です。
下眼瞼脱脂は、眼窩脂肪を処理(取り除くか、固定するか、何もしないで皮膚だけを取るか。)すると同時に、弛んでしまった余分な皮膚を切除して取り除く方法です。皮膚を取り除くのが下眼瞼切開です。

下眼瞼切開の効果
  • 目の下の皮膚のたるみを解消
  • 膨らみ、クマを解消
  • 目の下のシワを軽減・解消できる
下眼瞼脱脂の効果
  • 目の下の膨らみを解消
  • 目の下のクマを解消
  • 皮膚のたるみの予防
実際の費用ってどれくらいかかるんですか?

治療費用ですが、手術料金というのはホームページにある治療費用を参考にして下さい。平均的な相場価格というのは30〜40万円です。
一般的に美容外科の手術には、手術後の内服、術後の検診費用(抜糸など)を含んでいます。それ以外にかかる費用というのは、初診料(カウンセリング)検査費用ですね。
あとはオプションで麻酔を追加する場合に別途費用が発生します。

手術費用以外にかかるもの
  • 初診料(カウンセリング)
  • 各種検査(血液検査)
  • 麻酔の追加オプション など

目の下のたるみ

  1. 下眼瞼脱脂

    プクッとした目の下の膨らみ。たるみのように見えてしまい老け見えしてしまうから厄介ですよね。また膨らみは疲労顔や幸薄そうな印象…

  2. 下眼瞼切開

    目の下の皮膚は真皮層が薄く、コラーゲンが非常に少ない。そのため簡単にたるみ始めてしまう厄介な場所。しかも、一度弛んでしまった…

目の下のたるみDarkSpot