切開法

魅力的な瞳に二重瞼は必須!
いますぐ理想のアイラインを手に入れませんか。

美しい瞳の透明度、それは白目と黒目のコントラストにある。そのため一重瞼では皮膚のかぶさりが悪影響を与えてしまいます。美しい二重まぶたにするということは目、瞳の透明度に大きな影響を与える重要な要素。アイメイクでごまかさない!自然で美しい二重まぶたは『切開法』で手にすることができます。

ここでは二重まぶたの整形術『切開法』の具体的な方法、治療のリスクや安心して整形を受けることができる名医・おすすめクリニックをご紹介します。

あなたの望む美しいアイラインを描く

全切開

「二重まぶたになりたい」、「目元の印象を変えたい」。今のあなたのアイラインに変化を加え、貴方が想い描く理想の二重まぶたに整える目元の美容整形、それを実現できるのが私たちの「全切開」という二重まぶた形成術です。
二重まぶたに変わることで、貴方が持つ本来の美しさが引き出され、あなた自身の内面からの自信が強さとなり、気品、気高さが漂う印象へと変化することでしょう。
私たちの全切開は自然なアイラインを描くこと、美しい目元に仕上げることを何より大切にしています。目元に自信がない、自然で美しい目元に変わりたい。あなたの想いを私たちが叶えます。

全切開とは

全切開は、まぶたに切開を加え組織の癒着によって取れることのない自然で美しい二重まぶたに変化させる二重まぶたの代表的な治療です。本来一重まぶたは目を開けたと同時に、皮膚が垂れ下がってしまうのですが、切開することによって組織間に癒着ができ、今まで垂れ下がっていた皮膚が持ち上げられるため二重まぶたに変わることができるのです。
切開と聞くと誰もが抵抗感を持つでしょう。しかし、切開によって得られる二重まぶたは決して不自然ではありません。私たちの全切開は皮膚の自然な折り返しを利用して二重まぶたに仕上げます。
また、切開することに対する不安として傷跡、痛そう、仕上がりが不自然などと言った問題が潜んでいます。もちろん、そう言ったリスクを否定できません。しかし、私たちはそのリスクを引き起こさないようマイクロサージャリー(顕微手術)を応用した手術方法、麻酔方法の工夫などによってあなたが感じている不信や不安を安心に代えることができます。「二重まぶたに変わりたい」あなたのその想い私たちにお聞かせ下さい。

私たちの取り組み

まぶたのたるみを解消する

自然な仕上がりへのこだわり

切開の二重まぶたは不自然に見える。その想いを払拭させるのが私たちの全切開です。皮膚の自然な折り返し利用し、美しさと自然さを兼ね揃えた二重まぶたに仕上げます。

傷跡を目立たせない

切開法の最大の問題「傷跡」。もちろん魔法ではありませんので傷が消える訳ではありません。しかし目立たせず、シワ化させることで自然な二重まぶたのように仕上げます。

ダウンタイムを最短に抑える

切開はダウンタイムが長い。その不安を取り除き、安心して過ごすことができるのが私たちの全切開による二重まぶたの形成術です。腫れの少なさ、短さには自信があります。

全切開の特徴・効果

Feature& Effect

全切開はあなたの望む二重まぶたを自在に表現できる代表的な「二重まぶた」の形成術です。全切開は組織の癒着によって撮れることのない永久的な二重まぶたを手にすることができるので非常にお勧めの美容整形手術です。

このような方にお勧め

・一重まぶたを二重まぶたにしたい
・二重まぶたの幅を広げたい
・たるみを解消し、若々しい目元に戻りたい
・目元に若さ、ハリを取り戻したい
・目の左右差を改善したい、揃えたい

全切開概略

手術時間
90分
通院回数
翌日/抜糸/経過診察/最終チェック
抜糸
7日
メイク
抜糸の翌日から可
洗顔
患部を濡らさなければ当日から可
シャワー・入浴
シャワーは当日から可、入浴は腫れが落ち着いてから
全切開へのこだわり

Insistence

私たちの全切開にはさまざまな工夫を凝らし、二重まぶたの整形に対する満足度を高め、不安を少なくする取り組みを実践しています。

(デザインの重要性)
全切開における仕上がりの満足度というのは、技術以上にデザインが大きなポイント。最終的な仕上がりの形状や幅というのはそのデザインで決まります。私たちはカウンセリングおよび術前の確認を非常に大切にし、実際の手術の時にもデザインに時間をかけています。

(腫れの強さについて)
全切開は外科手術です。切開する以上、腫れを生じるリスクはあります。しかし、私たちは腫れを最小限に抑える、長引かせない技術と経験、傷を目立たせない工夫があります。実際の比較評価は難しいのですが、他で受けられた修正手術の方などは腫れの少なさに驚かれる方がほとんどです。

全切開の流れ

Operation FLOW

あなたの望む二重まぶたが作られるまでの過程 〜全切開の治療の流れ〜

(1)カウンセリング
診察・カウンセリングであなたの希望する二重まぶたの形状や幅を細かくお伺いします。そうして目元の状態を診させて頂き、具体的な治療法、リスクや術後の経過等をご説明します。カウンセリングのお時間は概ね30、40程度です。初めてのカウンセリングですと緊張しているかもしれませんが、私たちに気を使う必要はございません。お知りになりたいこと、疑問や不安なことなどございましたら遠慮なくご質問下さい。

(2)各種検査
全切開を受けていただくためには血液検査が必要です。血液検査はご要望がございましたらカウンセリング当日に受けて頂くことも可能です。血液検査の結果は5、6日程度のお時間を頂きますので手術の日程を検討する場合は、それ以降でご検討下さい。

(3)全切開の治療
全切開を受けて頂く当日はそのまま手術室に入室するのではなく、二重まぶたの幅やラインの最終確認のため再度打ち合わせをいたします。その後、手術室に入室して頂きます。
全切開の手術そのものは90分程です。術後は状態観察のため別室でお休み頂き、止血等をチェックし、問題がないことを確認しご帰宅していただけます。

(4)傷跡のケア
全切開の翌日は傷跡の処置をするためご来院頂きます。お時間は10分程度かかります。創部は開放状態ですが、洗顔等は普通にしていただいて問題ありません。お渡しする注意事項の用紙を参照し、消毒等を行なって頂きます。

(5)抜糸
全切開の手術後7日目に縫合している糸を抜糸します。抜糸のお時間は20分程度を見て下さい。抜糸は皮膚を傷つけたりする訳ではありませんが、糸を少し引っ張ったりすることで若干ですが、痛みを感じることがあります。
抜糸後は特に処置をする訳ではありません。

(6)赤み(紅斑)の持続
二重まぶたの切開線は抜糸後2週間程度少し赤みが出ることがあります。この赤みは切開によって生じた一時的なものです。早い人で数週間、通常は2、3ヶ月程度で落ち着きます。特に何か処置が必要な訳ではありません。

(7)最終チェック
全切開の術後、2・3ヶ月後に診察させて頂きます。傷跡、仕上がりの状態、二重まぶたの満足度を確認させていただき、特に問題がなければ終了です。何かあれば期限関係なく保証がありますので遠慮なくご相談下さい。

全切開の費用

Medical Bills

全切開でかかる実際の手術費用

全切開でかかる治療費用の総額、仕上がりまでにかかる費用については以下の通りです。

初診料
3,000円
血液検査
6,000円
手術費用
300,000円(皮膚のみ)
総合計
309,000円

全切開は脂肪を処理する方法と皮膚だけを切開する全切開の2通りの方法があります。脂肪処理を処理する場合、眼窩隔膜と皮膚を処置しますので、切開で気になる段差を少なくすることができることなどから、必要性のある方とそうでない方がお見えになるため選択性としています。

二重まぶた

  1. 埋没法

    二重まぶたになりたい!あなたのその思い、いつまで続けるの?思っているだけじゃ解決することは何もない…

  2. 切開法

    美しい瞳の透明度、それは白目と黒目のコントラストにある。そのため一重瞼では皮膚のかぶさりが悪影響を…

  3. 眼瞼下垂

    大きな黒目は目元の美しさ、表現力に欠かすことはできません。目が小さい、目が薄い、黒目が小さく見えている印象を変えられたら。あ…

  4. 眉毛下切開

    以前よりまぶたのたるみが酷くなってきた。目尻側のたるみがすごい。目尻側のシワも深く刻まれ始めてきた。加齢によって生じる目元の…

  5. 目頭切開

    潤いのある大きな瞳、誰もがなりたい、かわりたい美しさの象徴。潤いのあるキレイな目元に必要なもの、それは白目と黒目の程よいバラ…

  6. 目尻切開

    切れ長で横に長く、目尻側が尖った目元は全体的にシャープな印象になることから、クールでキレイ、女性の持つカッコよさが引き出せま…

  7. グラマラスライン

    目尻が下がっているいわゆる「タレ目」は優しげな印象を与えるだけでなく、癒しさを与えやすい傾向にあり…