眼瞼下垂

黒目を大きくして
表現力豊かな『二重まぶた』になる!

大きな黒目は目元の美しさ、表現力に欠かすことはできません。目が小さい、目が薄い、黒目が小さく見えている印象を変えられたら。あなたのその悩み、コンプレックスは『眼瞼下垂』ですべて解消することができるんです。

こんな方にお勧め

  • 二重まぶたにしたい
  • 黒目を大きくしたい
  • 目を大きくしたい
  • 眠そうな目を治したい
  • 目力のある印象に変えたい
  • パッチリとした大きな目にしたい

瞼の整形『眼瞼下垂』質問集
Q&A

眼瞼下垂の手術を受けたい。でもやっぱり気になるのが、術後の状態や手術によって生じるリスク。安心して眼瞼下垂の手術を受けるためにも色々なことは知っておきたい。ここではそんな方のために眼瞼下垂に関するさまざまな疑問について詳しくご紹介します。

保険で治療できると思うんですが。
病気としての治療であればもちろん保険で治療することはできます。しかし、保険治療はあくまで疾患の治療、症状の改善です。美容的な意味での治療に保険は使えません。ごく一部の医療機関では美容的なものであっても病名を付けて保険治療として眼瞼下垂の手術を行なっているクリニックもあるようですが、そのようなクリニックでの眼瞼下垂にはいくつもの問題があると考えた方が良いでしょう。
ダウンタイムはどれくらい必要ですか?
ダウンタイムですが、お仕事をされている方で周囲の目が気になると言う方であれば10日程度のお休みをお勧めします。腫れや内出血などは個人差がありますので、3、4日で人前に出たという方もいれば2週間近く引きこもったと言う方もいます。
手術直後はどんな状態ですか? 普通に家に帰れるんでしょうか?
手術直後の状態というのは麻酔や手術の影響で腫れていますが、ピーク時の腫れではありません。また、新しい場所に二重瞼の皮膚の折り返しができるためまだ馴染んでいないため厚めに出てしまうことも多く、幅広の不自然な状態です。
しかし、何かまぶたにあてることもしませんので見た目が不自然な以外に特段変わったことはありませんので普通に帰宅することができます。
クリニックではサングラスの持参を勧められますが、縁が太めの黒縁メガネでも良いと思います。
また、帰宅の際に切開部分から血液が滲み出ることもありますが、術後1日は出てしまうことも多いです。クリニックでガーゼを少しもらっておくか、汚れても良いようハンカチなどを持参しておきましょう。
左右差が出やすい治療というのは本当ですか?
そうですね。眼瞼下垂の手術は通常の二重瞼の手術と違って筋肉まで操作する治療です。そのためそれぞれの目を開けるときの癖などが直接影響することも多く、左右差を引き起こしやすい治療の一つと考えて良いでしょう。
保険と、保険外の治療で結果は違うものですか?
基本的な術式は同じです。ただ、治療目的が違いますので結果に差は出るでしょう。保険治療というのは病気としての治療ですので目を開けることが目的です。しかし、美容的な眼瞼下垂の場合、仕上がりが重視されますので、あなたの希望が最優先されます。それに伴い治療結果も違ってくると思います。

眼瞼下垂の関連記事

二重まぶた

  1. 埋没法

    二重まぶたになりたい!あなたのその思い、いつまで続けるの?思っているだけじゃ解決することは何もない…

  2. 切開法

    美しい瞳の透明度、それは白目と黒目のコントラストにある。そのため一重瞼では皮膚のかぶさりが悪影響を…

  3. 眼瞼下垂

    大きな黒目は目元の美しさ、表現力に欠かすことはできません。目が小さい、目が薄い、黒目が小さく見えている印象を変えられたら。あ…

  4. 眉毛下切開

    以前よりまぶたのたるみが酷くなってきた。目尻側のたるみがすごい。目尻側のシワも深く刻まれ始めてきた。加齢によって生じる目元の…

  5. 目頭切開

    潤いのある大きな瞳、誰もがなりたい、かわりたい美しさの象徴。潤いのあるキレイな目元に必要なもの、それは白目と黒目の程よいバラ…

  6. 目尻切開

    切れ長で横に長く、目尻側が尖った目元は全体的にシャープな印象になることから、クールでキレイ、女性の持つカッコよさが引き出せま…

  7. グラマラスライン

    目尻が下がっているいわゆる「タレ目」は優しげな印象を与えるだけでなく、癒しさを与えやすい傾向にあり…